2015年02月01日


10891549_843013059070432_3818812956984731440_n.jpg

このたび劇団コラソンは、第32回公演『ドツボ』のキャストオーディションを開催します!!

第32回公演では中津留 章仁氏の作品植田 朝日が演出という奇跡のコラボが実現!!

劇団TRASHMASTERS主宰であり、紀伊國屋演劇賞個人賞、読売演劇大賞・優秀演出家賞をはじめ数々の演劇賞を獲得した中津留 章仁氏。
そして第1回監督作品『ユルネバ〜キミは一人じゃない〜』で東京国際フットボール映画祭、ヨコハマ・フットボール映画祭正式招待で
映画界にも進出を果たした劇団コラソン主宰の植田 朝日。

留まる事を知らない2人が起こす化学反応、話題作になること必至です!!

興味をお持ちの方は応募資格をご覧の上、下記メールアドレスに自身の写真2枚(バストアップ、全身)をお送りください!

【応募資格】
・性別、年齢、不問。
・この機会に、勝負したい人。
・悪ノリが出来る方(ただし悪ふざけ厳禁)

その他、演技経験・自己PRを明記の上、 gekidan@corazon-japan.com までご応募ください。

【※応募締め切り:2月15日(日)】
応募者へは個別に書類審査の合否をご連絡をいたします。
書類審査通過者へは、2月中にオーディション、または面接を予定しております。
なお稽古は4月より、都内の稽古場にて、本番は、4月末頃を予定。

《中津留 章仁》
TRASHMASTERS主宰であり、劇作家・演出家。2000年のTRASHMASTERS旗揚げ以降、現代社会の病巣と重厚な人間ドラマを描く作風で、幅広い支持を集める。これまで数多くの演劇賞を受賞をしており、今や演劇界のみならずTV・映画界からも注目されている人物。

《植田 朝日》
劇団コラソン主宰であり、脚本・演出を手がける。2007年の劇団コラソン旗揚げ以来、既存の『劇団』に捉われることない公演で常に演劇界に旋風を巻き起こしてきた。2011年には異例の味の素スタジアム公演を開催。その後も下北沢駅前劇場、新宿タイニイアリス、ニッポン放送イマジンスタジオでの公演を成功させ、『満員劇団』の地位を築く。2015年2月には劇団コラソンの看板舞台『ユルネバ』を『ユルネバ〜キミは一人じゃない〜』として映画化、更なる活躍が期待される。
posted by 劇団コラソン at 18:31 | TrackBack(0) | 劇団コラソンニュース
spacer.gif