2012年02月20日


2012_0218_094416-S1020002.JPG2012_0218_095907-S1020005.JPG

今年もせんがわ演劇コンクールに参加しました。

このコンクール、毎年テーマがあって、昨年は「FC東京」で「ユルネバ」という作品が生まれ、今年は「宇宙」がテーマ、タイトルは「2012年宇宙の旅」。

テーマが宇宙でも劇団コラソンが描くのはFC東京作品(笑)

作品も1転2転と変わり、最終的にはチラシの載せたあらすじとも違う作品になりました(笑)


脚本は本番前日に上がり、稽古期間も5日間の夕方からの半日集中稽古。

本の完成度は良く、芝居も前日の出来としても悪くない状態で本番当日に望み、小屋入りしてゲネプロもいい出来だった。

が結果、賞は取れず・・・テーマを無視したので審査員投票で1票も入らず、完全ビリ。当たり前だ(笑)。

2012_0218_100106-S1020007.JPG2012_0218_100240-S1020009.JPG

稽古最終日にコラソンニュースの収録でもトークしてますが、もし賞取っても返上する!と宣言していた通り、今回は賞を獲る為に出た訳じゃないので(笑)
評論家の方に見とめてもらうより、劇団コラソンを好きで観に来てくれたお客さんが楽しかったと言ってもらえる事が1番なので劇団コラソンらしいやり方を通した結果でした(笑)

会場内は満席で盛り上がってはいて、楽しんでもらえてたと思うのですが、1つ心残りなのが、公演中のオープニング暗転からドアが開いた状態になり、お客さんの誘導で導線がなく出演者の出が遅れるハプニングがあり、開演中も携帯着信からの子供の喋り声が響き渡り、お客さんが芝居に集中できなくなるという状態になった。
音楽会ならともかく、演劇の会場で客席誘導のきっかけ確認や未就学児童のお断りは最低限の事だと思った。来年は改善してほしいです。

お客さんに感想を聞いた時にその事を言われる事が1番悔しかったし、会場まで来てくれたお客さんには申し訳なかったです。

という事で来年もせんがわ演劇コンクールにFC東京をテーマで出演しますので楽しみにしていてください!(笑) 制作小畑でした!




posted by 劇団コラソン at 03:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | せんがわ劇場演劇コンクール
この記事へのコメント
新感覚の新しい交流サイトが出来ました
Posted by テル友 at 2012年02月20日 06:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54064293

この記事へのトラックバック
spacer.gif