2013年08月09日


《劇団員リレーコラム》2013.08.09

「vol.61148864_511633168929691_1194913379_n.jpg 地球を守る男」 text by 黒田耕平

劇団コラソンコラムも有難い事に二周目!
一周で打ち切りにならなかったのも、読んで下さり、イイね!して下さった皆様のお蔭です(^O^☆♪
有難う御座います!!
今回も気合い入れて、書きます!
お盆休みの、空いた時間にどうぞお付き合い下さいm(_ _)m

前回もチラッと触れましたが、僕は一年間地球を守ってました!

イマイチ、ピンと来ない方もまだまだ居ると思うので、僕が一年間地球を守った伝説の特撮番組「魔弾戦記リュウケンドー」というヒーロー番組に参加する経緯を書きたいと思います。

幼い頃は僕も夢中になって特撮ヒーロー番組を観てました!
テレビの中で、怪人を倒す必殺技を「俺もいつか出来るかも」とコッソリと、かなり本気で練習したり、おもちゃ屋さんでオカンが呆れる程変身グッズをねだり、何度も先に帰られたりもしました。

そんな男に舞い込んだ特撮番組のオーディション!!
特撮出身の俳優達がイケメン俳優とよばれて注目され始めた時期で、オーディションにも既に名の有る俳優が沢山集まり凄い倍率だったそうです。

そんな中で無名の僕が何故選ばれたのか不思議で、監督とサシで飲んだ時に聞いた事が有りました。

答えは「生意気だったから」との事。

思い返せば当時は生意気盛りで、ギザギザハートが服を着て歩いていました(笑)
今でも覚えていますが、オーディション会場で「子ども達はみんな天才だ!だから、特撮は嘘ついちゃ駄目だ」とめちゃくちゃな持論を力説しました(笑)
僕が演じた白波鋼一という役も、途中から現れて、最初は主人公達と敵対する一匹狼な役柄だったので、その生意気な所が良かったのかもしれません。

受け入れて下さった監督、スタッフの皆様有難う御座います(笑)

オーディションに受かってからも、ギザギザハートは留まる事を知らず、衣装合わせでは、用意された衣装では無く、その場にいた女性メイクさんの着ていたコートを借りて「こんなコートがいいから作って欲しい」や
「髪は金髪にしたい!」「マニキュアも塗りたい」撮影が始まってからは、汗をかくシーンが在れば、本番前に走り回って本気汗をかいたり、とにかくギザギザ全開でした。
それを全部認めて下さった、監督、スタッフの皆様重ね重ね感謝しか有りませんm(_ _)m

特撮番組の視聴者の大半は子どもです。
僕は今でも子ども達はみんな天才だと思っています。
大人の嘘もすぐに見破り、毎日を一生懸命に過ごす子ども達に嘘はつけない。こちらも一生懸命過ぎる位にやってはじめて伝わるんだと、我武者羅に挑みました。
こちらの嘘を見破るように、こちらの本気も伝わるのが子ども達です。
ファンレターや、遠く海外からの感想メールを頂いた時は、
幼い頃、夢中になった自分を裏切らずに良かったと心底嬉しいかったです。

この「魔弾戦記リュウケンドー」での一年が、その後の俳優部としての僕の土台になっています。

撮影エピソードも山ほど有りますが、長くなるので、またの機会に(笑)

劇団コラソンを観に来て下さる方々も、忙しい日常を一生懸命生きてる人ばかり。
だから、俺たちは二生懸命位やらないと、伝わらないと思ってます。
観に来て下さった方々が一緒になってコール&レスポンス出来たり、爆笑して最後にジンワリしましたという感想を頂いた時は、やっぱりめっちゃくちゃ嬉しいし、明日へのガソリンになります!!
10月の『モテなキ』も今から楽しみ過ぎます(^O^☆♪
一生懸命やり切るので、是非観に来て下さい!

やはり今回も拙いコラムになりましたが(笑)お付き合い頂き有難う御座います!!
最後の最後に、ギザギザハート時代(笑)の「魔弾戦記リュウケンドー」の動画も載せちゃうので、お時間ある時に是非(^O^☆♪

http://www.youtube.com/watch?v=RodZxQDm4Rw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

劇団コラソンFACEBOOKページに『いいね!』を押してね!
http://www.facebook.com/gekidancorazon
posted by 劇団コラソン at 14:35 | TrackBack(0) | リレーコラム
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72871781

この記事へのトラックバック
spacer.gif